派遣はカスタマイズだ!あなたは空いている時間をどう過ごしますか?

派遣は働きたい日数や時間帯で仕事を選べるので、休日に他の仕事をしたり、プライベートで有意義な時間を過ごすことができます。
特に派遣スタッフの中にはスキルアップ講座へ通ったり、Wワークとして他の仕事を掛け持ちしている人も多いです。
今回はそんな派遣スタッフの休日の過ごし方についてご紹介したいと思います。

家事と両立させて働く主婦が多い

家事で大変な主婦も派遣であれば両立させて働くことができます。
自分に合った時間帯を希望すれば、朝に家族を送り出してから帰ってくるまで短い時間帯でサクッと働けるのは正社員にはない魅力でしょう。

将来に向けてスキルを磨く若者が多い

派遣スタッフは今の職場で定年まで働こうと考えている人ばかりではありません。
今後、更に待遇のいい会社や自分のやりたい業界へ挑戦するために、とりあえず今の職場でチャンスを伺っていたり、準備を進めている人もたくさんいます。
そういった向上心の高い人にとって、空いている時間に資格の取得やスキルアップに励むことができるのは大きなメリットだといえるでしょう。

Wワーク(=掛け持ち)で働く人が多い

派遣で働くうえでのメリットとしてWワーク(=掛け持ち)ができる点が挙げられます。
現状として、他の派遣やアルバイトと掛け持ちしながら働いている人も少なくありません。
多くの人がWワークで働いている狙いとしては以下の2点が挙げられます。

効率的に稼ぐことができる

Wワークによって「仕事内容によってはフルタイムで働けない」「次の仕事が見つかるまで収入が無い」といった派遣の弱点をカバーすることができます。

リフレッシュしながら働ける

複数の仕事を掛け持ちすることで、それぞれの仕事内容や職場環境を交互にリフレッシュしながら働くことができます。
派遣スタッフのなかにはリフレッシュ効果を狙って、全く関係ない異業種の仕事を掛け持ちする人も少なくありません。

キャリアアップや転職に活用できる

メインの仕事を続ける傍ら、同時進行で別の職場で働けるのは派遣ならではの魅力でしょう。同業種の掛け持ちで待遇やキャリアをアップさせたり、異業種を掛け持ちすることで転職に成功したりと上手くやればブランクもなく社会を渡り歩くことができます。

しかし、意外な落とし穴も…

しかし、両立させて働くことは簡単ではありません。そこには意外な落とし穴もたくさんあります。

メインの仕事がおろそかになりがち

他の仕事やプライベートと両立させて働くためにはバランス感覚が求められます。
時間配分や仕事選びを失敗するとメインの仕事に支障をきたしてしまう危険性も高いです。

求められる知識・スキルが倍になる

職場によって知識やルールは様々なため、両立させる際には単純に覚えなければいけないことも増えてしまいます。
Wワークをする際には体力や時間の面でタフな生活を強いられるでしょう。

Posted by: 編集部