効率よく派遣として働くには、派遣会社選びが最も重要

派遣スタッフとして長く効率よく働く大きなコツとして、派遣会社選びを失敗しないということがあります。
派遣会社によって持っているクライアントの数というのは大きく変わってきます。
しかも、得意分野や不得意分野というのも変わってきますので、どうしても派遣会社選びには慎重にならざるを得ないというような気もします。
そこで大事になってくるのでが、自分自身で「自己分析」がしっかりとできているかということになります。
派遣で働くと決めたらすぐにどこの派遣会社に登録をしようかと考えるかもしれませんが、まず自分自身どんな働き方をしたいのかをしっかり考える必要もあるのです。
たとえば、「大手の企業で働きたい」、「とりあえず職種よりも時給」、「後々はそのまま正社員になりたい」、「家庭との両立」などなど、自分はどうして派遣スタッフとして働くのかという大きな目的意識というものが大事になってきます。
派遣の仕事が長く続かない人ほど、派遣会社の選び方に失敗しているといわれています。
自己分析ができないとなると、自分に合わない派遣会社を選んでしまう可能性も出てきます。
ですので、まずは自分がどんな働き方をしたいかをしっかりと考えた上で派遣会社を選ぶことが大事になってくるのです。

口コミも大いに活用する

良い派遣会社を選びに欠かせないのが「情報収集」になります。
そこで、より良い情報を集める手段としてインターネットなどの「口コミ」を大いに活用するということがあるのです。
実際に経験した派遣スタッフが書いていますので、働いた後のことなど参考にできる部分が多く、有効な手段の一つだといえるでしょう。
「派遣会社の対応」、「営業担当の評価」、「クライアントの数」、など実際に登録した人にしかわからない情報というのが口コミで得られることができるのです。
そんな生の声が聞けるのはある意味口コミしかないような気もします。
ただ、悪い口コミは個人の主張や偏った考えが盛り込まれている内容も多いですので、あまり惑わされないように注意する必要もあります。

複数の派遣会社に登録する

やはり、より良い派遣先を見つけるには、何といっても複数の派遣会社に登録をしておくということは必要最低限の行動のように思えます。
1社しか派遣会社に登録をしていなければ、紹介された求人の時給が業種の平均なのかどうかもわかりませんし、安いと感じても交渉する材料もありません。
ですが、たくさんの派遣会社に登録しておくことでこれらの判断材料は手に入りますし、職種の視野というのも広がってきます。
すぐにでも派遣先の会社で働きたいという気持ちは十分に理解はできますが、結局長続きしなければ何の意味もありません。
多くの派遣会社に登録をして、慎重に事を進めていくことで効率の良い働き方ができるというものなのです。

Posted by: 編集部